保育士関連の情報を収集してます


by cwl9adkkra

カテゴリ:未分類( 56 )

 厚生労働省の「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」(座長=寺野彰・獨協医科大学長)は2月8日、第21回会合を開き、厚労省の医薬食品局、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の職員を対象に実施したアンケート調査結果報告書を公表した。

 調査は、医薬品行政に携わる職員に、同委員会が昨年4月に公表した第一次提言の内容やそれぞれの仕事に関する「現場の生の声」を聞き、最終報告書の取りまとめに反映させることが目的。同省の医薬食品局(食品安全部を除く)の職員158人、PMDAの職員637人を対象に実施し、それぞれ86人、344人から回答を得た。

 それによると、医薬品行政にかかわった経験年数は、厚労省、PMDA共に「0-4年」が最も多く、それぞれ36.0%、58.4%だった。また、「5-9年」「20年以上」に大きな差はなかったものの、「10-20年」はPMDAが6.7%だったのに対して、厚労省は24.4%に上った。

 仕事にやりがいを感じるかについては傾向差がなく、全体では「はい」が74.0%で、「いいえ」は5.1%だった。
 また、職場に勤め続けたいか聞いたところ、厚労省は「はい」43.0%、「いいえ」19.8%で、PMDAはそれぞれ58.7%、9.0%。「どちらともいえない」はそれぞれ36.0%、30.2%だった。
 職場を後輩に勧めるかについては両者とも「どちらともいえない」が最も多く、それぞれ47.7%、45.3%だった。また、PMDAが「はい」39.2%、「いいえ」13.1%だったのに対し、厚労省は「いいえ」26.7%が「はい」24.4%を上回った。

 また、医薬品の承認審査などを行う行政組織に対し、調査・勧告権限を持った第三者組織が評価することなどを盛り込んだ第一次提言の認知について、全体では「知っているし、内容も把握している」が53.2%で最も多かったが、「知っているが、内容は把握していない、あるいは、関心がない」「今回初めて知った」もそれぞれ26.0%、20.7%に上った。「知っているし、内容も把握している」は厚労省が67.4%だったのに対して、PMDAは49.7%。また、「今回初めて知った」はそれぞれ8.1%、23.8%でPMDAが大幅に上回ったが、報告書は「勤続年数によるもの」と分析している。

 調査結果について、同省の高井康行医薬食品局長は会合で、「やりがいを中心に、国の健康、命を守るという役割をそれぞれが意識している」と述べる一方、勤務環境や労働環境などのワークライフバランスへの対応を課題に挙げた。
 PMDAの近藤達也理事長は、報告書を踏まえ「幹部だけでディスカッションするのではなく、若い将来のある人たちを含めてチームをつくって、議論を重ねていい方向に進めていきたい」と述べた。また、閉塞感が強く、外部の意見を聞くチャンスがないとした上で、「流動性を確保する必要がある」と指摘した。


【関連記事】
第三者組織の「目的と特性」「権能」など了承−薬害肝炎WG
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委
「舛添さんを信用してきた」と薬害検討委座長―新政権の「やる気」求める
医薬品行政の監視・評価組織の運営で議論―厚労省
卵巣がん患者会からドラッグ・ラグ問題でヒアリング―薬害再発防止検討委

ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ−千葉県警(時事通信)
川に乗用車転落、車内に男女2人の遺体(読売新聞)
オバマ大統領との会談求める=訪米に前向き−民主小沢幹事長(時事通信)
雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-11 21:03
 ■社民・福島党首「決議前の判断 期待する」

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で起訴された同党衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告の進退が、国会攻防の焦点になるとともに、民主党そのものの今後を左右する重要な問題となってきた。野党側は議員辞職勧告決議案を提出したが民主党は審議未了廃案をねらっている。ただ、石川被告をかばい続ければ世論の民主党への批判が強まりかねない。民主党では石川被告を離党させて早期決着を図るべきだとの声も急速に広まりつつある。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は5日の衆院予算委で「(石川被告の)道義的、政治的責任は重い。議員辞職勧告決議の前に進退を判断することを期待する」と強調した。

 また、鳩山由紀夫首相は「まずは本人が政治家としての意思をどう示すかだ。党としての処分もその時考える」と述べた。小沢氏ら党幹部が一斉に「(石川被告は事件で)議員の職責に関連して責任を問われているわけではない」と言い出していることに遠慮しながら、微妙な言い回しで議員辞職の可能性に言及した形だ。

 小沢氏は4日夜、記者団に「石川(被告)は国会議員の職責に関連して責任を問われているのではない。(事件は)議員になる前、私の事務所にいたときのことで、起訴内容も収支報告書の形式的な点について責任が問われている」と強調した。側近の山岡賢次国対委員長も5日、国対の会合で、辞職勧告決議案の扱いについて「決議案の事項に該当する問題は秘書の時の問題で、国会議員としての事項ではない。審議するに当たらない」と表明した。

 この論法に従えば、「議員になる前」なら、選挙違反などのその他の犯罪にかかわっても、議員辞職の必要はない−ということになってしまう。

 それでも、小沢氏らがこうした発言を繰り返す背景には、石川被告の進退問題をうやむやにすることで、石川被告らを秘書としていた小沢氏の「監督責任」論が強まるのを食い止める狙いがある。

 石川被告が議員辞職すれば小沢氏の責任問題に飛び火しかねず、辞職しなければ世論の批判を浴びかねない。この難問を解決する手段として、小沢グループなどからは「石川に辞職はさせず、離党で収拾したい」との声も上がり始めた。離党でけじめをつけさせると同時に、石川被告を民主党と無関係の立場に置くことで、これ以上の議論の発展を抑えようというわけだ。

 一方、民主党幹部の辞職勧告決議案つぶしの言動に野党は反発している。

 自民党の大島理森幹事長は5日、山岡氏の発言を取り上げ、「民主党の倫理観なるものがそこにあらわれている」と批判した。みんなの党の渡辺喜美代表も「(石川被告は)潔く辞めてはどうか。民主党が潔さは必要ないと考えるならそれでもいいが」と皮肉った。

【関連記事】
石川被告はさばさば「国会議員執着ない」「考え甘かったかな」
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質
側近に圧力「小沢が倒れたら鳩山も終わり」
特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグでリベンジへ
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ

<副都心線>池袋駅近くの線路から煙 1万8800人影響(毎日新聞)
<校長自殺>名誉棄損見直しか 最高裁が弁論(毎日新聞)
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損−警視庁(時事通信)
厚労省元部長が証言翻す 郵便不正、民主議員の口利き「なかった」(産経新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回−キリン・サントリー(時事通信)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-10 21:06
 北沢俊美防衛相は5日午前の衆院予算委員会で、日米間で合意している2014年(平成26年)の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還について、「今の状態からすると、完全に履行するかどうかはまだ不明なところがある」と述べた。これに関し、鳩山由紀夫首相は1月28日、記者団に「基本的には予定通りに返還をされるべきだ」と語っていた。

【関連記事】
永田町舞う「謎の鳥」 ネット上で鳩山首相を揶揄
鳩山首相「普天間継続」否定 社民に振り回される安保
「普天間が今のまま…」岡田外相が可能性言及
名護市長選 米主要紙も一斉報道したその内容とは…
市場関係者、“鳩山政権通信簿”はギリギリ及第点

<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損−宇都宮地裁(時事通信)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-09 23:39
 ■ワースト1の大阪 昨年被害ゼロ

 車やバイクのナンバープレートの盗難被害が6年連続全国最多の大阪府で、ドライバーでは取り外せない「盗難防止ネジ」を使ったプレートは昨年1年間の被害がゼロだったことが2日、府警の調査で分かった。取り外しに時間がかかり、犯人が敬遠したためとみられる。盗難プレートは盗難車に取り付けて犯罪に悪用される恐れがあり、府警はこのネジの普及が犯罪抑止につながると判断。新たに在阪の大手企業の営業車にネジを取り付けてもらう試みを始めた。

 府警によると、大阪府内のナンバープレート盗は、統計を取り始めた平成16年以来、全国ワースト1を記録。昨年中も4364件と2位の愛知県(2516件)に大差をつけ、全国総計(計2万1597件)の約2割を占めた。

 ナンバープレートは通常、プラスドライバーで回すネジで固定されており、「ドライバー1本あれば10秒程度で簡単に取り外せる」(捜査関係者)。これに対し、盗難防止ネジは六角レンチで固定したうえで表面の六角形の穴を金属で埋めて回せないようにしている。

 取り外しに手間が掛かるため、昨年府内で被害にあったプレートに盗難防止ネジで固定されたものは一枚もなかったという。

 盗まれたプレートはひったくりや強盗などの犯罪に悪用されるケースが大半とみられる。半年間に35件のひったくりを繰り返したとして昨年府警に逮捕された窃盗グループは、犯行直前に必ず近くの駐車場などでプレートを盗み、盗難車に取り付けて犯行に及んでいた。

 こうした実態を踏まえ、府警は平成18年から、自動車メーカーなどと連携して、盗難防止ネジを無料で取り付けるキャンペーンを大型スーパーなど府内各地で実施してきたが、治安向上のためには本格的に普及を推し進める必要があると判断。新たに数多くの営業車を保有するライフライン関連の大手企業に働きかけを始めた。

 この結果、昨年9月に岸和田営業所の駐車場に置かれていた営業車1台からプレートが盗まれた関西電力では、府警と協議して営業車約1200台すべてに盗難防止ネジを取り付けることを決定。大阪ガスとNTT西日本も、両社が所有する営業車計約3200台に取り付けることを決めたという。

 府警は「今後は他の企業にも働きかけ、プレート盗の被害防止につなげたい」としている。

【関連記事】
テロ対策に自信、警備を実演で紹介 バンクーバー五輪
バンクーバー五輪 警備員宿泊用に豪華客船
冬季では異例の潜水警備を実施 バンクーバー五輪
先住民代表を首脳級待遇 バンクーバー五輪で
バンクーバー五輪の警備費用679億円

地位協定見直しを要請=沖縄中部市町村会(時事通信)
<自然科学観察コンクール>東京で表彰式行われる(毎日新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)
神奈川不正経理 県警も「預け」など14億 15〜20年度 職員117人関与(産経新聞)
ロシア警備隊ヘリが銃撃か=操業中の漁船2隻に−国後島沖(時事通信)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-09 05:57
 静岡県沼津市で女性にわいせつ行為をした上、殺害したとして、殺人などの罪に問われた建設作業員松井健一被告(43)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は4日、「刑事責任は誠に重大。命ある限り罪を償わせるのが相当」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。弁護側は懲役18年を主張していた。
 判決は、被告がわいせつ行為の発覚を恐れて殺害を決めたと認定。「面識ない被害者に、身勝手な動機で強姦(ごうかん)に劣らない行為をしており卑劣。遺族が厳しい処罰感情を示しているのも無理はない」と指摘した。
 一方、計画的でない点など酌むべき事情もあるとし、「有期刑を選択する余地はないが、死刑適用にはなおためらわざるを得ない」と述べた。
 判決後、裁判員だった男性は、遺族が出廷して死刑を求めたことに関し、「遺族も被告も市民。自分としては、感情をなるべく排除して考えるようにした」と複雑な心境を吐露。「自分の意見も少なからず判決に反映され、裁判員でなく報道で知ったとしても、市民として納得できたと思う」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
遺族「最も素晴らしい決定」=感極まり、喜びの声
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」
誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」

<無保険>高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知(毎日新聞)
「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-08 11:58
 資金管理団体の政治資金規正法違反事件で渦中の小沢一郎民主党幹事長は3日、公の場に姿を見せることなく沈黙を守った。

 小沢氏は同日朝、都内の自宅をいつものワゴン車で出発すると、そのままかかりつけの日本医科大付属病院に。検査を受けたとみられる。その後、夕方まで港区元赤坂の個人事務所で過ごしたが、人の出入りはほとんどなかった。同日夕には衆院議員会館内で散髪し、港区赤坂の別の個人事務所へも移動した。

 夜は自宅近くのイタリア料理店で秘書数人と食事。午後10時前に店を出る際、報道陣が「幹事長続投か」と声をかけたが、小沢氏は無言で車に乗り込み帰宅した。

広島高裁長官に寺田逸郎氏=最高裁(時事通信)
天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
美濃まつり 作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)
山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-07 13:19
 6日午前10時半ごろ、名古屋市瑞穂区佐渡町、3階建てマンションの2階に住む無職、横井真実さん(50)方から煙が出ていると警備会社から119番通報があった。消防隊が駆けつけたところ、横井さんが床に倒れており、病院に運ばれたが死亡した。

 愛知県警瑞穂署によると、横井さんは1人暮らし。8畳間の床の一部約0.15平方メートルを焼き、室内には煙が充満していたという。同署で出火原因を調べている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
貨物船火災:積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡
火災:住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣
火災:東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬
火災:給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校

香港に捜査員派遣=銀座・高級時計窃盗で警視庁(時事通信)
株式会社の病院開設、評価見送りへ(医療介護CBニュース)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意−気象庁(時事通信)
<坪田譲治文学賞>濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
「恵方ロール」いかが=横浜のホテル(時事通信)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-06 16:35
 第17回読売演劇大賞が2日発表され、新国立劇場が制作した「ヘンリー六世」が大賞・最優秀作品賞(副賞200万円)を受賞した。贈賞式は26日に東京・内幸町の帝国ホテルで行われる。 

小沢氏起訴なら議員辞職勧告決議案提出も 自民、大島氏(産経新聞)
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る−鳥取不審死(時事通信)
元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲(産経新聞)
ドイツ人の画家が東京タワーに不思議なアート(産経新聞)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」−静岡地裁支部(時事通信)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-05 21:23
 今年の成人式で新成人に配布された選挙啓発DVD「うるまでるびのGO!GO!選挙」が「子供向けアニメのようだ」とネット上で話題になっている。ウサギやラクダなどのキャラクターが「選挙、選挙、明るい選挙」と歌って踊りながら選挙用語を紹介。製作した財団法人「明るい選挙推進協会」は「『表現が幼稚だ』との議論は内部でもあったが、堅い内容では手にとってもらえないのではないかと判断した」。曲に合わせ、一般ユーザーがダンスを実演する動画が投稿サイトで10万回以上再生されている。

【関連記事】
大人のケジメ痛感?式典妨害の新成人2人逮捕、残る6人も立件へ
成人式妨害の18人、スーツ姿で市長に謝罪 秋田、被害届は取り下げず
成人式での妨害騒動、秋田市が被害届を提出
バナナマン、新成人は「まだまだガキんちょ」
首相、ツイッターで新成人にエール「いい思い出つくって」

遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟−新潟(時事通信)
加藤被告、謝罪し起訴事実認める…秋葉原事件(読売新聞)
ターゲット「スイーツ男子」 大阪でチョコ試食会(産経新聞)
<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)
インフル行動計画検証へ 強毒性への備え構築(産経新聞)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-04 22:09
 日本女性のがんの中で患者数が最も多く、死亡者数が年間1万人を超える乳がん。患者数・死亡者数ともに年々増加していることに加え、発症年齢の低下が心配されている。発症にはさまざまな要因が絡んでいるが、これまでの研究で、食事や運動などのライフスタイルの改善で、リスク(乳がんになる危険性)が減らせる可能性が指摘されている。どんなことに気をつけたらよいのだろうか。(平沢裕子)

 ◆初潮時期と関係

 乳がんは40代から50代の中高年の患者数が最も多く、比較的若い時期に発症する。聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター附属クリニックの福田護院長は「乳がんを引き起こす“がんの芽”は、10代から20代のかなり若い時期にできていると考えられている。乳がん予防に関心の高いのは中高年世代だが、予防という観点からはもっと若い世代にも関心を持ってほしい」と話す。

 乳がんは女性ホルモンのエストロゲンと関係しており、早い年齢での初潮は乳がんリスクの一つに挙げられる。初潮年齢と関係するのが子供時代の栄養状態で、日本女性の初潮年齢が早くなったことについて、食事の欧米化を指摘する声は多い。ただ、「初潮年齢への影響が欧米化によって食べる内容が変わったためなのか、カロリーを多く取ったためなのか、実はよく分かっていない」と福田院長。

 ◆負けない体づくり

 発症のリスクを減らすとみられている食品として、よく知られるのが豆腐やみそ、納豆などの大豆食品だ。これは大豆の胚芽(はいが)部分に含まれる「大豆イソフラボン」がエストロゲンとよく似た化学構造を持ち、健康な若い女性が摂取すると体内のエストロゲンと拮抗(きっこう)してエストロゲンを抑える作用があるためだ。

 また、魚介類に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)と呼ばれる不飽和脂肪酸の抗がん作用も有名で、乳がん予防にも有効とみられている。さらに、乳酸菌や食物繊維は腸内環境を整え、腸内でのエストロゲンの再吸収を抑えるとみられ、予防効果が期待されている。

 福田院長は「食事だけで乳がんが予防できるわけではないが、がんに負けない体づくりのためにも毎日毎回の食事を大事にしてほしい」とアドバイスする。

                   ◇

 ■腸内細菌の役割に注目

 がんのリスクを下げるのではないかと注目されているのが、腸内細菌との関係だ。昨年12月、米テキサス州で開かれたサンアントニオ乳がんシンポジウムで、東京大学大学院医学系研究科の大橋靖雄教授(生物統計学)らが「10代から乳酸菌シロタ株を含む飲料(ヤクルトなど)を日常的に摂取していた日本女性は乳がんのリスクが低い」とする研究結果を報告。腸内細菌と乳がんの関係がクローズアップされた。

 この研究は、乳がん患者とそうでない女性約1000人に大豆食品と乳酸菌飲料の過去の3時期の摂取頻度を調査し、統計的に解析。乳酸菌飲料を週4日以上飲んでいた女性は3日以下に比べ、乳がんになるリスクが3割以上少なかった。大橋教授は「乳酸菌飲料の摂取は腸内環境を変える。大豆イソフラボンの代謝に良い影響を与えたのではないか」とみる。

 欧米に比べ、日本を含むアジア地域では乳がん発症が少なく、その理由として大豆食品摂取の多さが挙げられてきた。大橋教授は「アジアでは乳酸菌を含めた発酵食品が盛んに食べられてきた。腸内環境が良い状態に保たれていることががんの発症を抑制しているのかもしれない」とし、今後は他のがんと腸内細菌の関係も研究していく。

【関連記事】
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も
40代の乳がん検診は? 日米で年齢差、受診を
「がん」怖いが意識低く 35歳男女4人に1人、健診すら受けず
裸の思い残す 妊娠・闘病…30代女性がヌード撮影を依頼するワケ
大酒は乳がんの元? 閉経後、週7合で1.74倍

仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)
<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
小沢氏の進退「本人が判断すること」…首相(読売新聞)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反−さいたま地裁(時事通信)
2次補正予算 与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
[PR]
by cwl9adkkra | 2010-02-03 23:25